重曹洗顔とは、まさしく重曹を使って洗顔する方法になります。重曹は、身近な食品の中に入っていますが、クレンザーの代わりにもなります。お鍋のコゲ落としや洗濯に重曹はよく使われていて、魔法の粉とも呼ばれています。そんな重曹は、美肌にも貢献するのです。重曹洗顔する時は、重曹を水で溶いて洗顔するのではないので注意しないといけません。洗顔料に、小さじ1杯程度の重曹を混ぜて泡立てて使うのが重曹洗顔です。重曹は泡立ちにくいので、泡立てネットを使うとよく、モコモコの泡で洗うととても気持ちが良いです。重曹洗顔する時は、擦り過ぎないようにして、黒ずみや汚れが気になるところを優しく円を描くようにしてていねいに洗うことです。ぬるま湯を使うとよく、高温のお湯で洗顔すると、肌が乾燥してしまいます。重曹洗顔する時は、水温には注意をし、お肌の様子を見ながら、重曹の量を調節することです。重曹洗顔すると、肌がふっくらして毛穴の汚れがスッキリします。重曹は弱アルカリ性で肌への刺激は少ないのですが、肌の様子を見ながら、週に1~2回の使用が無難です。洗顔後は、肌に保湿をして潤いを与えてあげましょう。ニキビ跡直し方